女性の薄毛の病気をまとめました

ここでは、薄毛を病気としてとらえ、
まとめています。

◆瀰漫性(びまんせい)脱毛症
女性の場合の薄毛で、一番多いとされる症状。
ある一部分に集中して抜けるのではなく、
頭部全体の髪の毛が抜けて、薄くなります。
特に、髪の分け目部分の皮膚が、
透けて見えるようになります。
原因としては、老化、ストレス、過度なダイエット、
過度のヘアケアなどが、あげられています。

◆分娩後脱毛症
出産後にしばらく見られる症状。
原因は、ホルモンバランスにあり、
妊娠後期は、女性ホルモンの分泌が、
増加することで、
髪の毛の成長を促しています。
そのため、ヘアサイクルを長くし、
抜け毛を減少させています。
しかし、出産後は、
ホルモンバランスが通常に戻り、
休止期に入らずに、成長していた髪の毛が、
一斉に休止期に入り、抜け毛が増加します。
一時的に抜け毛が多くなりますが、
通常は、一年以内で自然回復することが、
ほとんどです。

薄毛でもう悩まないで!あなただけじゃない!

トップページ
なぜ薄毛になるのでしょうか?
薄毛になるメカニズムとは?
薄毛対策の頭皮ケアとは?
薄毛対策の正しいシャンプー方法とは?
シャンプーのときのマッサージって?
リンスは髪にいいのでしょうか?
薄毛の仕組みとは何でしょう?
薄毛の原因とは何でしょう?
まだまだある!薄毛の原因
薄毛になる食べ物とは何でしょう?
髪や頭皮に良い薄毛対策の食べ物は?
髪に悪いことってなんでしょう?
頭皮に良いマッサージとは?
髪や頭皮に良いツボって?
髪に良いことってなんでしょう?
薄毛は遺伝なのでしょうか?
男性の薄毛の病気をまとめました
女性の薄毛の病気をまとめました
薄毛の病気はまだあります
薄毛のセルフチェックをしよう
几帳面の人は薄毛に多い?
薄毛対策に良いシャンプーは?
男性と女性の薄毛の違い〜男性編〜
男性と女性の薄毛の違い〜女性編〜
その薄毛、他の病気かもしれません
薄毛に良い大豆イソフラボンとは?
薄毛対策に活用して!大豆イソフラボン
大豆イソフラボンの注意点とは?
ストレスをためないように
早寝早起きで薄毛予防を
タバコも薄毛の原因です
薄毛の原因とされるお酒もほどほどに
冷え性と薄毛の関係性とは?
美容師さんに教えてもらったこと
美容師さん直伝!頭皮の動かし方
季節によって抜け毛は違ってくるのか
一年のうちで一番髪が成長する時期は?
頭皮の乾燥にも気を付けよう
潤いのある頭皮にするには?
頭皮も衰える?頭皮のアンチエイジング
間違った頭皮ケアをしていませんか?〜その1〜
間違った頭皮ケアをしていませんか?〜その2〜
薄毛対策にまず心がけてみましょう〜その1〜
薄毛対策にまず心がけてみましょう〜その2〜
頭皮を柔らかくする顔のエクササイズ
首の血行を良くして薄毛対策
いざというときの治療薬を知っておこう
チョコレートを食べて薄毛対策
コーヒーを飲んで薄毛対策
石鹸シャンプーという薄毛対策
肥満と薄毛の関係性とは?

その他

リンク募集中