頭皮の乾燥にも気を付けよう

冬は、湿度が20%を切る日があり、
お肌の乾燥が、気になる季節でもあります。
顔と頭皮は一枚つづきの、皮膚なんです。
つまり、肌の乾燥と頭皮の乾燥は、
同じということです。
健康な肌の内部には、30%の水分が含まれています。
肌表面の角質細胞が並ぶ、角質層は、
たったの0.02mmという薄さにもかかわらず、
15〜20%の水分保持ができます。
これが、外部からの刺激を、
保護してくれているのです。

角質層に20%の水分があると、
潤いのあるしっとりと美しい肌、とされ、
これが10%以下になると、
ガサガサ荒れて乾燥した肌、となります。
水分を保持するために、重要なのが、
角質層にある細胞間脂質と、
適度な皮脂で、角質層の表面をおおう皮脂膜です。
細胞間脂質の43%は、セラミドという成分で、
肌の内部にある、水分を保つ役割をになっています。

角質層の表面は、皮脂膜でおおわれていて、
肌内部の水分が、外へ出ないようになっています。
乾燥した肌は、この角質がはがれていて、
皮脂膜が作れないために、
肌内部の水分が蒸発してしまいます。
細胞間脂質も減少し、バリア機能が失われて、
外部からの刺激に耐えられなくなります。

<一年のうちで一番髪が成長する時期は? 潤いのある頭皮にするには?>
カスタム検索

薄毛でもう悩まないで!あなただけじゃない!

トップページ
なぜ薄毛になるのでしょうか?
薄毛になるメカニズムとは?
薄毛対策の頭皮ケアとは?
薄毛対策の正しいシャンプー方法とは?
シャンプーのときのマッサージって?
リンスは髪にいいのでしょうか?
薄毛の仕組みとは何でしょう?
薄毛の原因とは何でしょう?
まだまだある!薄毛の原因
薄毛になる食べ物とは何でしょう?
髪や頭皮に良い薄毛対策の食べ物は?
髪に悪いことってなんでしょう?
頭皮に良いマッサージとは?
髪や頭皮に良いツボって?
髪に良いことってなんでしょう?
薄毛は遺伝なのでしょうか?
男性の薄毛の病気をまとめました
女性の薄毛の病気をまとめました
薄毛の病気はまだあります
薄毛のセルフチェックをしよう
几帳面の人は薄毛に多い?
薄毛対策に良いシャンプーは?
男性と女性の薄毛の違い〜男性編〜
男性と女性の薄毛の違い〜女性編〜
その薄毛、他の病気かもしれません
薄毛に良い大豆イソフラボンとは?
薄毛対策に活用して!大豆イソフラボン
大豆イソフラボンの注意点とは?
ストレスをためないように
早寝早起きで薄毛予防を
タバコも薄毛の原因です
薄毛の原因とされるお酒もほどほどに
冷え性と薄毛の関係性とは?
美容師さんに教えてもらったこと
美容師さん直伝!頭皮の動かし方
季節によって抜け毛は違ってくるのか
一年のうちで一番髪が成長する時期は?
頭皮の乾燥にも気を付けよう
潤いのある頭皮にするには?
頭皮も衰える?頭皮のアンチエイジング
間違った頭皮ケアをしていませんか?〜その1〜
間違った頭皮ケアをしていませんか?〜その2〜
薄毛対策にまず心がけてみましょう〜その1〜
薄毛対策にまず心がけてみましょう〜その2〜
頭皮を柔らかくする顔のエクササイズ
首の血行を良くして薄毛対策
いざというときの治療薬を知っておこう
チョコレートを食べて薄毛対策
コーヒーを飲んで薄毛対策
石鹸シャンプーという薄毛対策
肥満と薄毛の関係性とは?

その他

リンク募集中