潤いのある頭皮にするには?

では、どのようにすれば、
乾燥を防ぎ、潤いのある頭皮に、
なるのでしょうか?
乾燥の原因として、あげられるのは、
まず、洗い過ぎです。
1日に何度もシャンプーすることで、
頭皮が必要とする、皮脂が取り除かれて、
皮脂膜のバリア機能が失われ、
頭皮内部の水分が、蒸発してしまいます。
皮脂が失われた頭皮が、もとの状態に戻るまで、
24時間かかります。
シャンプーは1日1回、夜だけにしましょう。

また、頭皮に合わないシャンプーを使っていたり、
皮膚についている真菌や細菌のほか、
食べ物やダニ、ハウスダスト、
ストレスなどが原因で、アレルギーを引き起こし、
頭皮の機能バリア機能が、失われます。
低刺激のアミノ酸シャンプーや、
真菌の繁殖をおさえるシャンプーなど、
頭皮の状態にあったシャンプーを選びましょう。
食生活や生活習慣の見直しや、
アレルギーの原因を取り除くようにしましょう。
老化によっても、頭皮は乾燥していきます。
ですので、シャンプー後に化粧水や乳液などで、
乾燥を防ぎます。

先にもお話ししたように、頭皮と顔は同じ、
一枚つづきの皮膚です。
顔に良いものは、頭皮にも良いのです。
顔の皮膚と頭皮の関係を、詳しく載せています。
アンチエイジングのすすめ〜あなたも12歳若返る!〜
指先を使って、頭皮に伸ばすよう、やさしくつけます。
毛穴に詰まりやすい、クリームはいけません。
細胞間脂質と同じ液晶構造で、
保湿成分が配合されている化粧品を選ぶと、
さらに効果的です。
これで、薄毛にさようなら!

<頭皮の乾燥にも気を付けよう 頭皮も衰える?頭皮のアンチエイジング>
カスタム検索

薄毛でもう悩まないで!あなただけじゃない!

トップページ
なぜ薄毛になるのでしょうか?
薄毛になるメカニズムとは?
薄毛対策の頭皮ケアとは?
薄毛対策の正しいシャンプー方法とは?
シャンプーのときのマッサージって?
リンスは髪にいいのでしょうか?
薄毛の仕組みとは何でしょう?
薄毛の原因とは何でしょう?
まだまだある!薄毛の原因
薄毛になる食べ物とは何でしょう?
髪や頭皮に良い薄毛対策の食べ物は?
髪に悪いことってなんでしょう?
頭皮に良いマッサージとは?
髪や頭皮に良いツボって?
髪に良いことってなんでしょう?
薄毛は遺伝なのでしょうか?
男性の薄毛の病気をまとめました
女性の薄毛の病気をまとめました
薄毛の病気はまだあります
薄毛のセルフチェックをしよう
几帳面の人は薄毛に多い?
薄毛対策に良いシャンプーは?
男性と女性の薄毛の違い〜男性編〜
男性と女性の薄毛の違い〜女性編〜
その薄毛、他の病気かもしれません
薄毛に良い大豆イソフラボンとは?
薄毛対策に活用して!大豆イソフラボン
大豆イソフラボンの注意点とは?
ストレスをためないように
早寝早起きで薄毛予防を
タバコも薄毛の原因です
薄毛の原因とされるお酒もほどほどに
冷え性と薄毛の関係性とは?
美容師さんに教えてもらったこと
美容師さん直伝!頭皮の動かし方
季節によって抜け毛は違ってくるのか
一年のうちで一番髪が成長する時期は?
頭皮の乾燥にも気を付けよう
潤いのある頭皮にするには?
頭皮も衰える?頭皮のアンチエイジング
間違った頭皮ケアをしていませんか?〜その1〜
間違った頭皮ケアをしていませんか?〜その2〜
薄毛対策にまず心がけてみましょう〜その1〜
薄毛対策にまず心がけてみましょう〜その2〜
頭皮を柔らかくする顔のエクササイズ
首の血行を良くして薄毛対策
いざというときの治療薬を知っておこう
チョコレートを食べて薄毛対策
コーヒーを飲んで薄毛対策
石鹸シャンプーという薄毛対策
肥満と薄毛の関係性とは?

その他

リンク募集中